MR転職・MR求人 専門サイト
MRからの転職
MR転職・MR求人 専門サイト > MSL > メディカルサイエンスリエゾンへ転職するには

メディカルサイエンスリエゾン 転職

メディカルサイエンスリエゾンへ転職するには

近年、需要が増しているメディカルサイエンスリエゾン(MSL)。

Medical Science Liaison。

どんな人材が転職に成功しているんだろう?転職後の年収はどのくらい?英語力はどれくらい求められる?転勤はあるの?

色々と知りたい事がある方も多いでは、と思います。

ちなみにまだ名称が固定されておらず、メディカルアフェアーズ、リエゾン、MSLなどで呼ばれる事も多いです。

MRからメディカルサイエンスリエゾンへの転職に興味をお持ちの方向けに、情報を掲載しています。

記事の後半で、メディカルサイエンスリエゾン求人に関しての情報を得やすい、人材紹介会社(転職エージェント)もご紹介しています。

転勤ほぼ無し、メディカルサイエンスリエゾンの働き方

MRとして働いていると、避けられないのが転勤

転勤できない、したくない理由をお持ちの方も多いと思います。

例えば、昨年結婚し思い切って一戸建ても都内に購入した。
そうしたら今年になって仙台へ転勤辞令が出た・・・何も仙台では無くても札幌や福岡などでも良いのですが、ともかく遠方への転勤辞令。

まだ単身赴任も辛い時期、一戸建ても手放せない、といった状況も実際あるのではと思います。

そして多いのが、ご家族の介護です。
30代、40代として活躍盛り、管理職として忙しい方も多いと思います。
この年代で密かに増えているのが、高齢の親の介護です。

特に管理職クラス(中には役員も)の介護負担は実は大きいと言われています。
それが元で退職を検討されている方もいるかもしれません・・・。

もし転職をしたとしても、全国に支社がある製薬会社でMRとして働く限りは転勤からは逃げられないと言えます。

しかし、メディカルサイエンスリエゾンは基本的には本社勤務となり、転勤はほぼ無い、という働き方となります。
(ただし、企業によっては支店勤務もあるようですから、転職時には勤務地・転勤の有無は質問し確認されることをオススメいたします)

転勤無しの働き方が出来る、と言ったことをきっかけにメディカルサイエンスリエゾンの仕事に興味をお持ちになるMRの方もいらっしゃると思います。

MRから未経験で転職された方もいます。

今後ますます需要が増える事は間違いないと考えられているメディカルサイエンスリエゾンの仕事。

キャリアアップのためにも目指してみようかな、という方は多いのではないでしょうか。

メディカルサイエンスリエゾンの求人を得る方法

MR転職の方法
MRからの転職を具体的に考えてみたい、という方。

もう少し詳しくメディカルサイエンスリエゾン求人について情報を得て、それから改めて考えてみたい、という方もいらっしゃると思います。

MRは徐々に減少傾向にあり、今は少々厳しい時代を迎えていますから、今後のキャリアについてお悩みになっている方も実は多いのではないでしょうか。

メディカルサイエンスリエゾン求人の情報を得る方法としてオススメなのは、医療業界に特化、多くの転職支援実績を持つ人材紹介会社を活用する方法です。

非公開求人が多い事もMSL求人の特徴ですから、医療業界(製薬会社)に強みを持つ人材紹介会社の活用がとても重要と言えるでしょう。

当サイトからも多くのMRの方にご登録をして頂いている、

DODAエージェントサービス

などもその一つですね。

実際、DODAにも多く医療業界の求人が掲載されていますが、その中にはメディカルサイエンスリエゾン求人も多数あります。

転職支援実績、事例から未経験者の転職活動や、どういった人材が中途採用される傾向にあるのか、といったアドバイスももらう事が出来るのではないでしょうか。

ちなみにDODAに寄せられるMSL求人ですが、

「2011年から2015年では約30倍にまで増加」

しているそうです。

今後も確実に需要が増えるメディカルサイエンスリエゾン。

今から転職に挑戦するという選択肢も十分有りではないでしょうか。

まずはメディカルサイエンスリエゾン求人の情報収集からスタートされてみてはいかがでしょうか。