MR転職・MR求人 専門サイト
女性MRの転職活動
MR転職・MR求人 専門サイト > 女性MR転職 > 女性MR転職 MR以外の仕事・転職先

女性MR転職 MR以外の仕事・転職先

女性MRの転職、製薬会社以外(MR以外の仕事)へ転職したい

女性MRの方も含めて、この時期、転職を検討されるMRの方が増える時期です。
(記事を書いている時期は2月末です)

実際に人材紹介会社などへ登録されて、求人の紹介を受けたり情報収集をされたりと転職活動をスタートされている方も多いと思います。

まだそこまでは行かなくても、転職サイトを空き時間にご自身で調べて、

「どんな求人があるのかな?」

「もしMRを辞めて、MR以外の仕事へ転職しようと思ったら、自分ならどんな仕事へ応募出来そうかな?」

など、検討された事がある方も多いのではないでしょうか。

既婚の女性MRの方と、独身の方では求人の探し方のスタンスが違う場合が多いと言います。

ご結婚されている場合には、やはり家庭の時間も大切にしたい、という明確な意思・希望条件がある場合も多く、次の転職先に対しては、

・転勤無し
・残業無し
・土日祝日休み
・託児所あり
・産休・育休制度あり

といったような条件を希望される事が多いということです。

妊娠・出産時はやはり退職される女性が多いタイミングですが、退職して正社員としてのキャリアが途切れると、やはり以前と同じように仕事に復帰する事が難しい現実もあります。

そのため、転職先で仕事を続けやすい環境があるかどうか、育児中のママに対して理解があるかどうか、と言ったことを重視される方多いですね。

企業側としてもキャリアを積んだ女性からの応募を歓迎する多いです。
女性が働きやすい環境作りに力を入れている企業も増えています。

まずはどういった企業が求人を掲載しているか、どういった人材を求めているかといった情報収集からスタートされても良いかもしれませんね。

MR以外へ転職をお考えの女性向け転職サービス【リブズキャリア】

MR転職のポイント
MR以外の仕事へ転職をお考え、迷われている方向けの転職サービスとして、仕事もプライベートも大切にした働き方を応援している企業からの求人を多く探す事が出来る、

仕事もプライベートも大切にしたいキャリア女性のための転職サイト【リブズキャリア】

の活用もオススメです。

転職を迷われているポイントも、人それぞれ。

実際の所、求人サイトを見ていても給与・年収など待遇などは参考になりますが、それ以外の実際の仕事内容、将来のキャリア、育児休暇などの取得率、復帰後の働き方など、詳しい事ってよく分からないですよね。

「良い仕事、働きやすそうな職場があれば年収が少し下がっても良いから転職しようかな・・・」

と迷われている女性MRの方も実際は多いと思うんです。

実際、一歩踏み出してこうした人材紹介会社を活用し、情報収集をスタートされた方の多くは、「こういう求人があるんだ、職場があるんだ」という気付きを得る事も多く、具体的に転職活動をスタートされる方も多いです。

未経験でも歓迎してくれる会社も多いですよ。

そのためには転職にあたって、不安に思っている部分を解消出来る職場があるかどうかを知る事が重要です。

転職実績の方なコンサルタントは様々情報を持っていますから、情報源として活用する事が出来ます。

そうした転職活動には、こうしたコンサルタントが付いて転職活動を進めていける転職支援サービスが合っていると思います。

女性MRの転職、製薬会社以外を希望する際に便利な人材紹介会社

人材紹介会社コンサルタント
女性MRの方が転職活動をされる場合に、製薬会社以外を転職先としてお考えになる場合、以下にご紹介するような、様々な業界・職種の求人情報をトータルに取り扱う人材紹介会社がオススメです。

MRとしての経験を活かせる仕事、ニーズの高い求人。

希望の働き方が転職後に実現出来るかどうか、といったことも含めて、転職に関して多くの情報を得るには多くの求人情報を総合的に取り扱っている、業界大手と言われる人材紹介会社が便利と言えます。

リクルートエージェント

業界最大手のリクルートエージェントには、業界トップクラスの求人数があります。
非公開求人も業界トップクラス。

多くの選択肢の中からMR・メディカル業界の経験を活かして働ける転職先、仕事とプライベートのバランスを取りながら働きやすい職場探しなど、希望に合った転職先探しもしやすいです。

情報量の多い、こうした人材紹介会社を活用される事でより多くの情報を得て、転職活動を進めていくかどうかの判断もしやすくなるのではないでしょうか。

もちろん、紹介された求人案件に応募しなくても問題ありません。

さらに違う求人、転職先を探してもらっても良いですし、一旦転職活動をストップして在職中の会社で勤務を続けるといった選択肢もあるでしょう。

MRからの転職、どんな仕事へ転職しているの?

転職ということで考えた場合、一般的には「それまでの経験を活かして」転職先を探す方が成功確率は高くなります。

年齢にもよりますが、一からまた学び直すのは大変ですし、それまでの仕事の慣習がどうしても邪魔をしてしまう・・・といった事もあるかもしれません。

しかし、転職に関していうと、本当に人それぞれですね。

MRから違う仕事への転職といっても、薬剤師資格をお持ちの方は調剤薬局へ転職される方も多いです。

製薬業界での仕事として、CRA(臨床開発モニター)へ転職される方もいらっしゃいます。
DIやMRをサポートする側へ転職される方も。

製薬業界とは全く関係無い業界へ転職される方ももちろん多いです。

新たに学び直して看護師を目指す、技術職を目指すといった方もいらっしゃいます。

結局は、実現したいライフスタイルがある場合、それに沿った転職先や学び直しを選ぶ方が多いですね。

女性MRの方は、仕事を続けていくかどうかで迷われる方も多いと思います。

これからのキャリア、仕事を続けやすい環境がある企業への転職に興味がある場合には、一度、上記でご紹介したような人材紹介会社になどを活用されて、情報収集をしてみる事も検討されてみてはいかがでしょうか。

同じように迷われていた方の転職事例なども聞いて、参考に出来るかもしれません。